Que será, será・My Life.

Whatever will be,will be・・・・なるようになるさ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保護犬のこと 2

先日記した「保護犬のこと1」に登場したMダックス君は、無事に里親様が決まったようです。






http://www.geocities.jp/tom_neko_nyan/tom-saku/clover-pink-s.gif



2006年11月15日、動物愛護相談センター(本所)より引取 ※飼主の持込処分犬


飼い主の持込処分犬?

私も一度会ったが、何の汚点もない良い子なのに何故?持込?
年齢も3歳(推定)という若さ! ある程度の躾も入っている。

3年間も「大切な家族」として育ってきたのに何故???
?????が私の頭から離れない。

でも、今はとっても幸せ♪

昨年末に一度トライアルに出たそうだが、短日数で戻ってきてしまった。
「お口」が出てしまったようだ。
そこのお宅には小さな子供がいたようで、執拗に遊んだのかもしれない。(←仮想ですが)
詳しい事は解らないが、どんな子でも「お口」が出てしまうには、それなりの理由がある。
人間で言うと、「手」が出るのと同じかもしれない。

トライアルからの出戻りを知った時、すぐさま「里親候補」としてメールを出した。


約2週間ほどして、返信連絡メールがきた。
 応募者が多数いるようで、応募者の方々の考えなどを再度確認してから、
お見合いを決めていきたいとの事だった。もっともだ。

私も、自分なりの考えや、我家に迎えた後の事などをまとめ、更に返メールをする。

本日、メールチェックしたときに、代表の方から返事が来ていた。
「色々と検討の結果、現一時預かりさんの家の子になります」との事だった。

なんとなく、安心した!と言うのが本心かな?

その、一時預かりをされていた方のブログです↓
I LOVE LUCY!

とっても幸せそ?♪
先住犬との相性もいいし!

これからの犬生を安心して、楽しく過ごせるね?!!

私もブログから応援するよ?


※写真はそれぞれのHP・Blogから拝借しました。
関連記事

| もも&ココ&ビオラ | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kikunori.blog116.fc2.com/tb.php/312-3677d670

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。