Que será, será・My Life.

Whatever will be,will be・・・・なるようになるさ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ももとの出会い

昨年12月14日 とあるHPでMダックスの里親募集の記事を読んだ。
早速連絡を取ってみると、その日のうちにメール連絡がきた。
何度かメールのやり取りや直接連絡などで12月19日一時預かりさん宅にて
お見合いの日にちが決まった。


この子は「神奈川県の保護センターからのレスキューで、おとなしい子なのよ?」と言うお話でした。

確かにおとなしく、女の子らしい振舞い(ってどんな?と突っ込まないように)。
でも、とっ?てもビビリさんなんです。
ゲージから出てきてすぐ私の方に向かって“ジャンプ!Kiss”の嵐・アラシ・Arashi!
でも、なかなか写真を撮らせてくれない







一番最初に応募したのが私だったらしく、
また、応募が多数あったようだが
私も翌日(12月20日)からトライアル開始可能であったと言うこともあり
12月20日夕方に我家でトライアル開始。
運命の出会いの日!

なかなか一時預かりのお宅が少なく
また、年末と言うこともあり、
センターから引き出したい犬達がまだいるらしい。
実際にお見合いに行った一時預かりのお宅の方は
「トライアルは年が明けてからでもいいのよ?」
など、この子を気にいっていた様子。



話がトントンと進み、12月25日。

代表の方に連絡。

「このまま我家の子にします。」

電話の受話器を置いた。













赤い糸が繋がった瞬間だった

私は、前にMダックスを飼っていた事があった。もう10年も前になるかな?
3年前に「急性腎不全」で7歳で虹の橋を渡っていってしまった。
その子に良く似ている新入りっ子。
名前は...思いつきで“もも”にしよう!特に理由は無いが、
あえて言うなら女の子らしく、響きがいいから、呼びやすいから。かな。

旦那様は、犬を飼った事がなくどう接していいか、おっかなびっくりで触っています。
でも、初日からこんなまったりな光景を目撃してしまった、ママでした♪



関連記事

| もも&ココ&ビオラ | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kikunori.blog116.fc2.com/tb.php/311-a29d0bd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。